京都の着物レンタルおすすめランキング

ランキングTOP5

料金7,800円
貸出時間最大3泊4日
その他 ・フルセット ・往復送料無料
料金6,800円~
貸出時間最大2日
その他 ・フルセット ・往復送料無料 ・クリーニング不用
料金1,980円~
貸出時間3泊4日
その他 ・フルセット ・往復送料無料 ・クリーニング不用
料金4,980円~
貸出時間記載なし
その他 -
料金9,800円
貸出時間最大6日以上
その他 ・着付けかんたん

京都で着物をレンタルして観光しよう

着物に対する現状

みなさんはどのような時、着物を着ていますか?
多くの女性の場合、成人式や学校の卒業式に着るぐらいで、それ以降はほとんど皆無に等しいかと思います。
しかし着物を着る機会が少ないだけで、実は「もっと着物を着てみたい。」と思っている女性が多いのも事実です。

京都で着物をレンタル観光する喜び

そこで提案があります。
着物のイメージが強い街といえば京都が挙げられますがその京都の街並みを着物を着て観光してみてはいかがでしょう。
「でも着物を持っていないから…」
そこは京都で着物をレンタルすればいいのです。
というのも現在、京都を訪れた女性たちが着物をレンタルして、京都の街並みを観光することが流行っているのです(外国人だけでなく日本人も)。 もちろん、着物をレンタルすることにはメリットがあります。

  • 何といっても上質の着物がリーズナブルな価格でレンタルすることができる。
     (経済的負担も少なく、とにかく安上がりです。)
  • 自分の気に入った着物をレンタルすることができる。
  • 着物をレンタルするわけだから、保管の必要もない
     (もし自前の着物ならば、桐ダンスなどにきちんと収納しなければなりません。そうしなければ、虫食いやカビのダメージを受ける可能性があります。)

是非、みなさんも京都に観光で行ったとき、着物をレンタルして風情のある街並みをハンナリハンナリ楽しんでみてはいかがでしょう。
そしてさまざまな京都の観光スポットで、素敵な写真を撮ってください。
必ず、みなさんにとって一生の思い出になる、忘れられない京都になります。

着物と浴衣の違い

ちなみに余談となりますが、ここで着物と浴衣の違いに触れておきます。
確かに着物と浴衣の構造は非常に似通っていますが、決定的な違いがあります。
それは着るシチュエーションです。
着物はお出かけ用、もしくは人前に出るための和服です。
一方、浴衣は家の中で着る感覚なのです。
例えばお風呂上りに浴衣を着て、身体が涼んだらその格好で就寝する…。
このように着物と浴衣は、似ていて非なるモノなのです。

関連サイト:振袖レンタル【fleur (ふるーれ) × りんず】

ページトップへ戻る